免疫力がアップするとやる気につながる

腸活の効果

そもそも腸活は、便秘を解消するために、はじめたことでした。

 

最初は、食生活を見直したり、生活に適度な運動を取り入れたりするところからはじめました。

 

しかし50代になって、今までのアプローチだけでは便秘を解消できなくなってきました。

 

そこで取り入れたのが、難消化性デキストリンや茶麹であり、EMSマシンでした。

 

お金はかかりましたが、腸活のおかげで免疫力は確実に改善されました。

 

ちょっとやそっとで寝込むことはありません。

 

数年前までは、すぐに熱を出して寝込んでいたのがウソのようです。

 

仕事を前倒しにしたくなる「やる気」

同じように変化したのが、やる気です。

 

わたしは、仕事はできるだけ後回しにしたいタイプでしたが、茶麹のおかげか、仕事はどんどん前倒しで進められるようになりました。

 

〆切の1週間前に終わっていることもしばしばです。

 

何事にもポジティブになれるのは、体調が良いためだと思います。

 

良い体調が続いているのは、免疫細胞が活性化しているからでしょう。

 

免疫細胞が活性化すると、やる気がでる、という副産物もあるようなんです。

 

ここで紹介しているのは、ごく一部ですが、わたし自身の体験に基づいた効果を確認したものばかりです。

 

便秘で苦しむ方のお役に立てれば、わたしの30年間以上にもおよぶ便秘との戦いも無駄ではなかったと思います。

 

こちらも読んでみませんか

関連ページ

排泄には3段階ある
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
内にある便秘の原因、それは食事
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
出口付近にとどまる出そうで出ない便秘は腹筋を鍛えて
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
食物繊維の4つのはたらき
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
ダイエット効果大!難消化性デキストリン
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
むくみ腸は腸の血行不良から起こる
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
腸が元気になれば免疫力もアップする
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
免疫機能を作り出す腸内細菌
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。
腸活のための5つの習慣
便秘が続くと、お医者さまに診察してほしくなりますね。どこか悪いのではないかと不安にもなります。 ところが、生活面をちょっとだけ見直すことで、便秘が解消されることもあるのです。